【大阪 淀屋橋・北浜・本町エリア】HANA intelligence歯科・矯正歯科
住所:〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4丁目2−14
WAKITA 藤村御堂筋ビルB1F

インビザライン

当院の矯正治療の特徴

毎回の調整費用・管理費用・保定費用がかかりません!

当院では、1回3,000円〜1万円程度かかる調整費用・5,000円程度かかる管理費用・5,000円〜6万円程度かかる保定費用がかかりません
医療法人UDCではトータルフィー制度を採用しているため、最初にお支払いいただいた金額に調整料、管理費用、保定費用が全て含まれております。

マウスピース矯正が20,000円~受けられます

当院ではマウスピース矯正が20,000円~可能となります。インビザライン矯正でも最低金額が200,000円~とリーズナブルな価格となります。

マウスピース矯正
インビザライン®︎ 200,000〜800,000円
クリアコレクト®︎ 100,000〜600,000円
クリアアライナー 50,000〜450,000円
the Original 20,000〜200,000円

料金はすべて税抜き表示となっております。

抜歯矯正にもマウスピース矯正が使える!

抜歯を伴う矯正にもマウスピース矯正(インビザライン)を選択していただけます。

iTero(光学スキャナー)を導入しています

医療法人UDCではiTeroを導入しております。光学スキャナーを使用して患者様の口腔内をスキャンし、瞬時にシミュレーションをご覧いただくことができます。

PBMヒーリングライトを導入しています

矯正の治療期間を短くされたい方に、当院ではPBMヒーリングライト(光加速装置)を導入しております。1日約15分間の使用で矯正のスピードを速める装置です。患者様ごとに個人差はございますが、治療期間を約3分の1から2分の1に縮めることができます。ドイツで設計開発されたこの機械は、人体に無害な光を口の中に照射し、血液の循環を促進します。また骨や歯茎の細胞が活性化されるため、矯正治療の痛みを軽減することも可能です。

デンタルローンが使えます

デンタルローンでは、24回払いまでは当院で金利をご負担いたします。また最大120回でご選択いただけるので、患者様の月々の負担を軽減できます。

毎日矯正治療ができます

当院では毎日矯正治療を行っているため、「特定の曜日や日程でないと予約が取れない!」などの制限がございません。お好きな日にご予約をとっていただけます。

インプラントの術前矯正

失った歯を補うインプラント治療は、その原因を追究し、噛み合う相手の歯に負担がかからないよう、周りの歯や噛み合わせ相手の歯の矯正を先に行った上で、正しい位置に正しい形でインプラント治療を行うことで、インプラント治療が長期安定します。

インビザライン ダイヤモンドプロバイダー認定医院

当院はインビザラインダイヤモンドプロバイダーですダイヤモンドプロバイダーとは、年間150名以上の新規患者様の治療を開始した歯科医師に与えられる数少ない認定になります。医療法人UDCは矯正専門の歯科医院ではございませんが、毎日いつでも矯正治療を受けることができ、インプラントや、セラミック治療と組み合わせた矯正治療の症例も豊富です。「インビザラインではあなたの歯並びは治せない」、「マウスピース矯正では抜歯矯正はできない」「ワイヤー矯正でないと並ばない」と診断されてお悩みの方はぜひご相談いただければと思います。

インビザラインについて

アメリカのアラインテクノロジー社が開発した全世界で約800万人以上は治療しているマウスピース矯正装置です。インビザラインの特徴をご紹介します。

装着していても見えにくい!

「矯正って見た目が…。」と感じられてしまう原因の1つが、銀色のワイヤーです。従来のいわゆるʼ矯正治療ʼでは、口を開けた際に銀色の部分がとても目立ってしまいます。透明なマウスピース型のため、目立たず周囲から気づかれにくい装置です。

取り外しができる

インビザラインは矯正治療中でも自分で取り外しが可能なので、食事や歯磨きを普段通りストレスなく行っていただけます。

痛みにくく違和感が少ない

ワイヤー矯正では、通常月1回、手でワイヤーを締めるので、ドクター腕により大きな差があり一般的に痛みは大きいと言われています。
マウスピース矯正では、1週間ごとにご自身でマウスピースを交換していただくため、歯にかかる力が強くなく、痛みがワイヤーに比べ少ないのが特徴です。

通院回数が少ない

ワイヤー矯正の通院頻度は3~4週間に1度ですが、マウスピース矯正は1ヶ月~1ヶ月半に1度です。学校やお仕事でお忙しい患者様でも通院回数を少なくして矯正治療を行うことが可能です。

治療前の流れ

無料相談・オンライン相談

インビザライン のメリット・デメリット次々と開発される新しい装置や技術をご自身で調べるには限界があります。当院でご相談いただく際には、事前の知識は不要です。どのような治療法があるのかお伝えするところから始まり、お悩みやご希望に合った提案をさせていただきます。
また仕事や育児で忙しい、遠方に住んでいるため来院が難しいといった様々な事情をお抱えの方は、ぜひオンライン相談をご検討ください。
大体の費用や治療期間のお伝えが可能です。ご来院いただいてのご相談は完全無料、オンライン相談の場合は予約料¥550(税込)が必要です。

 

型取り(スキャン)

インビザライン等のマウスピース矯正の際には、より精度の高い歯形データをとるためiTeroを使用します。iTeroは、インビザラインの最先端の口腔内スキャナー(IOS)です。デジタル印象ですので、従来の粘度のような印象材を使用した型取りが不要になり、型取りの際の嘔吐反射の心配がない、従来の型取りの半分程度の時間で済む、放射線を使用しないため安全など、患者様の負担が大幅に軽減します。また、得られたデータはすぐにアメリカのアライン・テクノロジー社に送られるため、シミュレーションデータが手に入るまでの時間も大幅に短縮されました。

治療後について

当院では矯正治療の後戻り保証をご用意しております。矯正終了後も安心してお過ごしください。

後戻り保証
全ての患者様 マウスピース矯正 5年保証
ワイヤー矯正
デンタルサロン会員様 マウスピース矯正
5年保証
ワイヤー矯正
デンタルサロン5年会員様 マウスピース矯正
10年保証
ワイヤー矯正
デンタルサロン10年会員様 マウスピース矯正
20年保証
ワイヤー矯正

マウスピース矯正

クリアコレクトは大阪のHANA Intelligence 歯科•矯正歯科

マウスピース矯正のメリット・デメリット

メリット

目立たない
薄く透明な装置ですので、装着していてもあまり目立ちません。周囲の視線を気にせず、歯を動かすことができます。

着脱が簡単
初めに少し練習をすれば、簡単に着脱ができるようになります。お食事やブラッシングの際もストレスフリーです。当院では着脱の方法について動画を観ていただいたり、丁寧な指導も行っておりますのでご安心くださいませ。

痛みや違和感がほとんどない
薄くやわらかい素材のため、痛みや違和感、喋りにくさがほとんどありません。

金属アレルギーの心配がない
金属を一切使用しておりませんので、金属アレルギーの方も安心してご使用いただくことができます。

デメリット

症例によっては適応外になることも
患者様の歯並びの状態により、適応しないこともあります。ご不安な方は無料相談へお越しいただき、適応の可否をご確認ください。

長時間の装着が必須
決められた時間、正しく装着しなければ十分な効果を得ることができません。

マウスピース矯正の種類

インビザライン

世界シェアNo.1のアライン・テクノロジー社が開発・提供しているマウスピース型矯正装置です。日本国内でもシェアNo.1を誇ります。3D分析ソフトで患者様の歯型をデジタルデータ化し、コンピュータ上で目指すべき歯並びをシミュレーションします。そしてシミュレーション通りにマウスピースが作製されます。マウスピースを1週間に一度交換することで、少しずつ、しかし最短でゴールへと近づけます。また、歯がどのように動き目標の歯並びへたどり着くのかを、事前に目で見てご実感いただける矯正方法でもあります。

クリアコレクト

インビザラインの開発にあたったアライン・テクノロジー社の元社長が、2006年に新たに開発したマウスピース型矯正装置です。アメリカでは、インビザラインに迫る勢いで愛用者を増やしています。その他、世界各国でも確かな実績を上げており信頼のおける矯正装置です。インビザラインと同様3D光学スキャナーによる型取りが可能で、そのデータを基にマウスピースを作製し定期的な交換により歯を動かします。また、クリアコレクトはインビザラインと比べ歯列の維持力が向上しているとの評価も受けています。

the Original

医療法人UDCオリジナルのマウスピース型矯正装置です。 これまで「ちょっとした歯並びの乱れを低価格で治したい」というときは、部分矯正が選ばれることがほとんどでした。the Originalは、そんな軽度の矯正治療を「目立たないように、かつ費用を抑えて治す」ことに特化したマウスピース型矯正装置です。適応は他のマウスピース型矯正装置と比べて広くありませんが、患者様のお悩みやご希望によっては非常にメリットのある矯正装置です。特に、以下に当てはまる方にお勧めします。無料相談でご確認ください。

  • 完璧な歯並びより自然な美しさを目指したい
  • 前歯のわずかなズレやすきっ歯が気になる
  • ちょっとした歯並びの乱れを目立たない装置で治したい
  • 他院で受けた矯正の後戻りをリーズナブルに改善したい
舌側矯正

舌側矯正とは、ブラケットとワイヤーを歯の内側につけることで、矯正装置が外側から見えない矯正方法です。医療法人UDCではデジタル舌側矯正のHarmony®を採用しております。Harmony®は患者様ごとにオーダーメイドで矯正装置を設計する矯正システムです。従来ドクターが曲げて形を調整していたワイヤーも、患者様ごとにロボット制御により曲げるため、より正確かつ高精度の舌側矯正が可能になります。

ワイヤー矯正

従来のワイヤーを用いた矯正治療ももちろん可能です。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正のメリット・デメリット

メリット

幅広い症例に対応
もっとも古い歴史をもち、現在もなおスタンダードとされる矯正法です。叢生(乱ぐい歯)や出っ歯(上顎前突)、受け口(下顎前突)など、ほとんどの症例で改善が期待できる対応力があります。

費用を抑えられる
ワイヤー矯正はあらゆる矯正治療の中でも、比較的費用の掛からない矯正法です。ご不安な方はデンタルローンのご利用も可能です。

治療期間が短い
症例によって異なりますが、約1~3年が目安となります。

デメリット

装置が目立つ
歯の表面に取り付ける装置のため、お口を開けると見えてしまいます。しかし、当院は白いブラケットとワイヤーを使用したホワイトワイヤー矯正と歯の裏側に装着する舌側矯正を採用しておりますので、従来のものに比べると、印象がぐっと和らぎます。

虫歯のリスクがある
歯を磨きにくくなるため、虫歯のリスクが高まることがあります。定期的にクリーニングを受けたり、ご自宅で丁寧にブラッシングしていただく必要があります。